モビライゼーションPNF

 

http://www.medicalpress.co.jp/books/mobilizationpnf/

 モビライゼーションPNF手技(PNF combined with mobilization technique)は,痛みを軽減する手技を開発する過程で生まれました.

 この治療手技のバイアス(思い込み)を回避するため,単純な刺激をランダム化した実験計画法に基づいて効果判定を約25年間行いながら治療手技を開発してきました. 治療部位の痛みの軽減や可動域の改善(直接的効果)だけでなく,遠隔部位の痛みの軽減や自動関節可動域改善(遠隔効果)が得られます.

 この手技の利点は,痛みを回避しながらストレッチ以上の他動関節可動域の改善が得られること,自動運動・日常生活活動の改善が得られることです.

 

平成21年 10月   新井 光男

 

モビライゼーションPNF(メディカルプレスより出版)の序より抜粋

  Home