関節や筋肉の悩みの改善をサポートする脳科学コンディショニング

 脳科学コンディショニング法(骨盤矯正呼吸法・ストレッチ筋膜法 (ファシア ストレッチ (stretch with fascia) はパーソナルコンディショニング・セラピスト理事長の所長 が30年の理学療法士としての臨床経験と10年の大学教授(つくば国際大学、首都大学東京(現 東京都立大学) )時代に集大成した独自の技術です 

 

 

脳科学コンディショニング法

独自の矯正技術カイロプラクティック (骨盤矯正) 呼吸法

 

骨盤矯正・脊柱矯正を 自然な呼吸活動による筋肉の動きを利用して

 

歪みを調整する新技術で痛みを誘発しないソフトな施術です

 

 痛みが軽減して動きやすい身体に戻ることを目指しています 

2. 独自の矯正技術ストレッチ筋膜法 (ファシア ストレッチ

 筋膜は手の先から足の先まで連結してます

筋膜の癒着は痛みやムクミの原因になり筋力の低下の原因になります

 

 

ストレッチ筋膜法によるケアと筋力増強トレーニングの組み合わせで効率的な改善ケアが可能

 

 

3. 脳・脊髄の神経系のコンディショニング

 

あらゆる環境で(床が滑りやすい、狭い床面などの歩く時の床面の状態など)痛みを誘発しない機能的な動きの獲得と健常な歩行の再プログラム化のためのコンディショニング(調整)